KEI先生新作版画 「折鶴の祈り」

版画情報 2017.09.14

神絵祭開催も目前!

本日はKEI先生の新作描き下ろしをご紹介したいと思います!

 

今年の神絵祭のテーマである「彩」に加えて、

先生と相談して「和」をもう一つのテーマとして指定させていただいたのですが、

見事に表現してくださいました!

それがこちら!!

 

kei 1  

 

和服美人さんです!大和撫子!大好きです!

 

kei 2   kei 4

 

手元には綺麗な折鶴が、

女の子の周りにも色とりどりの折鶴がふわりと浮かび、

透明感のある女の子と相まってどこか神秘的なものを感じられます。

今回の絵について先生にいくつか質問してみました!

 

―今回の絵を引き立たせている折鶴はどこから発想を得ましたか?

 

「和」と「彩」からの連想で、何か遊べるものは無いかと考え、

1つ前の描き下ろしでは紙手鞠を描いたので、今回は様々な色がある折鶴を描きました。

 

―描くときに気を付けたことを教えてください。

 

キャラクターが周りの背景と溶け込む様に描くのが好きなので、今回もそのような感じで描きました。

着物もあえて色を抜くことで、より一層色彩が映えるようにしました。

 

 ここで紹介させていただいているのは絵の一部、

やはり絵は直接全体を見なくては!

是非、今週末から開催の神絵祭にてKEI先生の世界観を感じてください。

タグ:
PAGETOP