てぃんくる先生版画新作ご紹介

版画情報 2016.11.11

ついに皆様お待ちかねの作品が版画になって登場します!

まずは作品に関してインタビューしましたので、その一部をご紹介。

 

 

雪消月の砌 修正_(C)産経新聞社(スラッシュ)てぃんくる―今回の作品のテーマをお願いします。

 巫女を描いてほしいというリクエストを以前から非常に

 多くいただいていたので、巫女で自分の理想とする世界が

 描けるか挑戦してみました。

 

―挑戦という意味では、苦労も多かったのでは?

 衣装にフリルとレースが描けないので、どうすれば華やかに

 なるか悩みました。

 

―制作時のエピソードを教えてください。

 巫女服を買おうか買わないか悩んだのですが、

 同じ額でドレスが買えることに気づき、結果、同額ぐらいの

 ドレスを買いました(笑)

 

―見て下さるファンにメッセージをお願いします。

 長年待って頂き、ありがとうございます。

 気に入っていただけたら嬉しいです。

 

 作品タイトル:雪消月の砌(ゆききえつきのみぎり)

 

 

この他作品に関する深堀もしちゃいましたが、そちらは会場に来た際のお楽しみに、取っておきましょう。

版画では、ついに『漆』に挑戦。さらなる進化にもご期待を!

 

 

 

 

 

PAGETOP